通年性のアレルギー疾患になりやすい家となりにくい家

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

眼科に行く用事が
あったので

待合室においてある
パンフレットをみてた!

目に止まったのは、
「ハウスダストによる
アレルギー結膜炎のはなし」

住まいの中にある
ダニやホコリなどが
原因で起こる
「アレルギー性結膜炎」
という病気があるらしい(T.T)

 

花粉症は季節のものだが、
住まいの中の
ダニやホコリなどの
ハウスダストは、
一年中室内にある。

 

症状が一年中ある
アレルギーによる結膜炎を

「通年性アレルギー結膜炎」
と呼び

ハウスダストが
原因の可能性が高い

 

ハウスダストのような
アレルギーの原因物質を
アレルゲンという。

 

アレルゲンが、
すべての家で同じように
あるかというと
住宅の性能によって
違っている。

 

アレルギーの原因になる
室内のホコリの
あるなしでいうと

すきま風が
いっぱい入ってくる家は、
外のホコリもいっぱい入ってくる。

 

花粉の季節には、
花粉もいっぱい入ってくる。

 

だから、
すきまの少ない
気密性能がいい家は、
すきま風が入ってこないから、
室内は、花粉やホコリが少ない

 

気密性能が高く
換気計画ができている家は、
湿度のコントロールもできるので
カビやダニが少ない

 

カビやダニは、
湿度が60%を超えると
急激に増える。

湿度を60%以下に
保つことができれば、
カビ・ダニが少ない。

 

断熱性能が低くて
結露するような家は、
カビやダニが多い!

結露した部分の
湿度が高くなるから
カビ・ダニが増える!

断熱性能がいい家は、
カビ、ダニが少ない。

通年性のアレルギー疾患が
あったら、
住んでいる家の性能に
目を向けたほうがいい。

 

すきま風の有無や、
断熱性能、気密性能なんかは、
見た目では、

気付いてない人が多いけど
ご家族の病気の原因は、
このあたりにあるかもしれない。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です