地域に貢献し続けることが、最も大切な会社の役割

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

会社としての
年末最後の仕事は、
眞清田神社御旅所へ
焚き物を奉納すること

 

 

 

眞清田神社御旅所というのは、
尾張国一宮 眞清田神社の
祭礼の出発地点にある神社!

 

去年まで
一宮市立青年の家が
建ってた神社(^.^)

 

もともと、
眞清田神社の
一の鳥居が立ってた場所に位置し、
例大祭である桃花祭の馬車行列は、
ここから出発する。

会社がある
向山連区の氏神様

 

いつの時代かわからないが、
大晦日の焚火と
年明けのどんと焼きのための
木材を奉納している。

 

いつの頃からか
わからないが、

ずっと続いている
いわいハウジングの
年末の重要な行事

 

 

上の写真の
中央部分の石柱には、
下のような名前が刻まれている。

 

「有限会社岩伊木材」

これは、
祖父 岩田伊三郎が創業した
「いわいハウジング」の
前身の名前

 

そんなご縁もあって、
ずいぶん長い間、
創業者の祖父の意志を受け継ぎ
貢献させていただいてる。

 

地域の方への
貢献が
できていることが、

お世話になっている
地域への恩返し。

木の温もりと
快適な暮らしを
お届けすることで


地域に
貢献していけることが

最も大切な会社の役割
だと思う

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です