ご家族が幸せになるかどうかは、坪単価では分からない。

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

先日終わった
リノベーション工事のために
現場近くで
駐車場が借りられないかと

不動産屋のリアルアイさんに
伺った時のこと!

工事を始めた状況を見て

伊藤さんが、
いわいさんのところって、
結構坪単価の高い住宅を
得意としてるんだね!って

不動産屋さんもプロなので
どのグレードの住宅を
創っている住宅会社なのか
という意味で

坪単価はいくら?

と聞いてくる。

 

これは、
坪単価の使い方としては
正しい使い方。

 

 

だけど、
家づくりが
あまり分かっていない人に

お宅の坪単価と聞かれる

と困ってしまう。

 

家づくりを
検討し始めたばかりの
人の中には

坪単価を
業者選びの参考に
している人がいる。

 

数字を比べれば
いいだけなので、

判断基準として
わかりやすいと感じるのかな。

 

坪単価とは、
建物の本体価格を床面積で
割った金額のことなんだけど!

 

計算方法が、
決められているわけではない。

 

『建物本体価格』
『床面積』の解釈は
住宅会社によって違う。

低価格を売りに
している会社さんの看板には、

創ることが可能な
最低金額を表示している。

この最低金額の住宅は、
創ることは可能だけど、
誰も住みたくない仕様の住宅。

客寄せのための
誰も発注しない住宅の
金額だけを表示していたりする。

 

住宅会社における
坪単価というのは、

おすすめのグレードを
示しているだけ

坪単価を会社同士を
比較したくても、

全く同じ材料で、
全く同じ家づくりをしない限り

それは無理なこと。

 

もし、比べるのなら、

あなたの理想とする暮らしを
実現する住まいづくりのために

どんなアイデアを
出してくれるのかといった点を

重視されたほうが、
あなたは幸せになると思います(^_^)

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です