72候「鱖魚群」故郷を離れると気付けること

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

12月17日〜12月21日は、
二十四節気『大雪(たいせつ)』
72候の63番目
『鱖魚群〜さけのうおむらがる〜』

 

鮭が川を遡上する頃。
海で育った鮭は、
産卵のために
自分の生まれた川へと
里帰りをする。

北国では
冬を代表する光景のひとつ!

 

一宮に住んですrと
あまり関係ない風景(^o^;…

 

なぜ、72候を
書いてるかというと

暮らしをテーマに
したのも書いてくれと
「ちいきのびお」から
要請があったから(^-^)

 

鮭は川で生まれ、
稚魚へと成長すると
海に旅だつ。

 

春~夏に
日本を出た鮭たちは、
4年という長旅を経て、
日本に帰って来る。

帰ってくる鮭は、
なんと5%未満。

 

あと2週間でお正月休み!

 

故郷を離れて
暮らしているご家族も

お正月には
帰ってこられるのかな (^_^)

 

最近、よく聞く話が、

東海地区の家は
寒いからいやだって (T_T)

実際、
脳疾患や心臓疾患になる人は、
北海道や東北地区に比べて、
とても高く。

 

その原因が、
家の性能が低いために
寒くて

その寒さからくると
言われている。

 

都会に行ったお子さんたちは、

他の地区の
健康に配慮した住宅で暮らしている。

自分たちが
遅れていることに
気づこうとしないのは、

この地区で
暮らす人の特徴なんだけどね (^_^)

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です