柚子湯で新たな運を呼び込み、上昇運にのるためには!

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日は、冬至でした。

一年で最も
昼間の時間が短い日です。

 

こんな風習があると
ニュースでも紹介されていました。

 

最も日が短いということは、

翌日からは、
日が長くなるということで、

冬至は、太陽の新たな始まりと
とらえられてきました。

 

冬至を境に太陽の力が
再び力が甦ってくることから、
みんなが上昇運に転じる日なのです!

 

冬至に柚子湯に入る由来は、
運を呼び込む前に
体を清めるといった意味からです。

 

柚子は、血行を促進する効果が
あるのですが、
これはリモネンによるものです。
リモネンは、肌の粘膜を
取ってしまう働きもあるのです。

 

アレルギー、アトピー体質の場合は
避けた方が良いでしょうね。

 

 

アトピーは、
大気汚染が原因だということが、
最近、分かってきました。

 

人が体に取り込む物質の57%は、
室内の空気です。

 

アトピーにならないためには、
この室内空気を
大気汚染の少ない質の良いものに
することが大切だということです。

 

室の高い空気が循環する家を
作るには、家の気密性が重要です。

それも一般的に
高気密と呼ばれるC値=5.0以下では、
換気が十分できません。

 

 

室の高い空気が循環する
換気性能が高い住宅にするためには、

超高気密と呼ばれるC値0.8以下に
する必要があります。

 

大気汚染によって、
からだが痒くなって、

引っかいてしまった皮膚を
刺激することで
アトピーが重症化します。

 

柚子湯にはいって、
新たな運を呼び込み、
上昇運にのるためにも

室の高い空気が流れる家が
良いようですね!

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。