乾燥する季節!キメ細かい美しい肌を維持ために大切なこと

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

毎週木曜日には、朝活に行きます。

毎週、毎週、休みなく続いていて、
今週で373週目!

dsc_2044.jpg

朝6時半の尾張一宮駅の風景です。

12月ともなると、
さすがに寒くなってきました。

 

肌に当たる空気が冷たいです。

空気が乾燥しているせいか、
肌が乾燥するのを感じます。

 

いい男も台無し (^-^)

 

空気が乾燥すると
人の肌からの蒸発が多くなり、
肌が乾燥します。

 

外気にさらされて乾燥した人の肌は、

寝ている間に潤いを
取り戻そうとするそうです。

 

肌の潤いを維持するためには、
寝室の空気に湿気が必要です。

 

そのためには、加湿器が有効です。

 

しかし、残念ながら、
すきまが多い住宅では、

加湿した湿気は、
部屋の湿度をあげる前に
逃げていってしまうので、

乾燥対策にはなりません。
部屋の湿度管理が
容易ではありません。

%e5%8f%a4%e3%81%84%e5%ae%b6%e3%81%ae%e6%8f%9b%e6%b0%97

 

そのうえ、
逃げていった湿気は、結露して
カビが生える原因になります。

 

ご自宅の住宅性能を考慮したうえで
最適な乾燥肌対策を検討してください。

 

質の良い空気が流れる住宅では、
湿度の管理も容易なため、

皮膚の調子もよくなり、
肌のうるおいも整えやすくなります。

 

良い空気の流れ

 

質の良い空気が流れる住宅にするには、
住宅のすきまを減らす必要があります。

 

超高気密な住宅を
おすすめしているのは、そのためです。

 

あなたが
潤いをもった若々しい肌でいられるかは、
住まいの性能が
大きく影響しているのです。

 

とにかく
キメ細かい美しい肌を
維持するには

乾燥させないことが
とても重要です。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。