快適に暮らせる家をつくれる工務店かを見極める方法

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

長年、通っているスポーツジムの
地域情報コーナーにうちのチラシの
スペースもいただいてます。

 

左端の「まちゼミ」が見えてるのが、
いわいハウジングのコーナーです。

img_20161106_123334.jpg

 

まちゼミは、もう終わりなので、
チラシを回収してきました。

 

まちゼミで
わたしが講師を務めたのは、
3つあるのですが、

 

その中の

「いつまでも元気で
活躍する人の住まいの秘訣」

というのは、

断熱と省エネ・健康
の話です。

 

 

「アレルギーのお子さんが
喜ぶ暮らしのヒント」

というのは、

換気と気密の関係
の話です。

 

 

注文住宅を建てるにあたっては、
デザインや間取りも大切ですが、

家の基本性能となる
目に見えない部分が大事です。

 

その見えない部分が、
業界としてどのような状況かというと

 

工務店のレベルの目安としては、

レベルの低い方から

  1. 断熱ができる会社
  2. 気密もできる会社
  3. パッシブデザインもできる会社

に分けられます。

 

パッシブデザインというのは、

太陽の日差しを窓から取り入れたり、
窓を開けた時の風の流れを取り込んで
自然と調和する健康で
エコな暮らしを設計すること。
%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%96%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

 

住む人にとっての
快適な家づくりを目指している
工務店は、

断熱を学んで
施工できるようになったら、

気密を学んで
施工できるようになったら、

パッシブデザインを学んで
施工できるようにする。

 

現在は、そんな流れです。

 

 

一般的な工務店の状況は、

断熱が
できるようになったのかな?

って感じです。

 

案内が来るセミナーのタイトルが
「断熱」から「気密」に
徐々に変わってきました。

「気密って、知っていますか!」

という段階ですが。

 

わたしは、
気密に取組んで15年以上!

だから、いまでは、
超高気密住宅のレベル。

 

気密は難しいから、
すぐには、
追いつかれることはないと思うけど。

 

日本の工務店のレベルが、
世界レベルに近づいてほしいとも
思っています。

 

なぜなら、
地球環境の状況からすると

断熱と気密が基準を
満たしていない住宅は、
近い将来、ごみになる。

そんな家を
創っちゃいけないと思う!

 

そんな家をリフォームして、
基準を満たそうと思うと
結構な費用が発生する。

それでもなかなか、
性能を上げるのは、難しいです。

 

快適に暮らせる家をつくれる
工務店かを見極める方法を
お教えすると

 

断熱性能のことを質問してください。

気密性能のことを質問してください。

パッシブのことを質問してください。

 

これでその会社が
どのレベルにいるか分かります。

 

デザインや間取りなどの
目に見える部分は、好みで決めれば
良いですよね!

 

大事なことは、目に見えない。
家づくりは、見えないことが大事です。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。