持家と賃貸では 「生活の質」は全く違います。

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日は、
月刊ファミリーに連載している
「住まいる考」の原稿依頼の
電話がありました!

 

12月号で掲載121回目♪

 

ずっと連載をしてるんだけど、
締切を忘れてるといけないから、

確認という催促(^_^)

 

内容は、
住まいと暮らしをテーマに
したコラムです。

 

皆さん、読んでるって、
声をかけてくれるから、
続いています。

 

毎回、
テーマの選定に困ります。

 

というのも、
多くの人が
実行可能な生活の知恵を
期待されていると思ってしまうから!

 

でも、
そんなちょっとしたことで
暮らしが劇的に快適になるならば、

新築住宅業もリフォーム業も
必要ないわけです。

 

そんなに簡単な方法があるならば、
とっくに別の仕事をしています。

 

原稿を書くときに悩むことは、
もう一つあります。

リフォーム提案するにしても
一般的な工務店レベルで
書かないといけないだろうなと!

 

私がやっている
断熱性能、気密性能やパッシブ性能は、
性能が高すぎて、
10年先には、
一般的になるかもしれないけど。

一般の工務店でも対応可能なことを
書かなきゃいけないなと!

 

もっと、言えば、
賃貸に住まれている人もいるわけです。

 

賃貸に住まれてる人の
暮らしが豊かくなる方法は、
私が情報提供できることって
とても少ないです。

 

経済評論家は、
「住宅を賃貸と持家にするので
どっちがお得?」
なんてテーマをよく取り上げますね!

結論は、
金銭的な支出は全く同じと書かれてる。

 

その通りです。

金銭的な支出は、同じで

持家と賃貸では

「生活の質」は全く違います。

 

賃貸ならば、断熱性能も換気性能も
あまり高くありません。

注文住宅ならば、自分で設定できるので
賃貸とは、
毎月の光熱費に大きな差がでてきます。

 

そこまで考慮したら、
どちらがお得か分かりますよね (^-^)

 

ということで
わたしが「住まいる考」に
書かなきゃいけないテーマは、

「生活の質」を
高める住まいのつくり方のようです。

 

生活の質が高い住宅の方が、
光熱費的にも医療費的にも
お得なんですけどね (^-^)

 

 

断熱性能・気密性能・パッシブ性が
高いほど、
生活の質も耐久性は高いです。

光熱費も医療費も
よりお得なんです\(^.^)/

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。