無料相談会に来られた方から熊本の実情が聞けました❗

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

本日、無料相談会に来られた方は、
相談内容が住宅ではなかった (^-^;…
いつものようにギャラリーで
お話をうかがいました。

 

相談者の写真は掲載できないので (^o^)

camerazoom-20161109103945179.jpg

この相談者は、
以前からよく知っている方です。

会社を起こされて、
立派な社屋を持つまでに
なられた方です。

 

最近、顔を見ないと思ったら、
会社は息子さんに任せて
熊本地震以来、熊本にいるって!

 

震源地の近くが、
ご出身なのだそうです。

 

その立派な社屋で
問題が発生して
熊本から相談に来られました。

 

熊本の現状を
いっぱい話してくれました。

 

相談に来たのか
熊本の話をしに来たのか
わからん(^.^)

 

熊本は、避難所で
暮らしている人こそ減ったけど、
庭でテント生活をしている人は、
まだまだ、いっぱい居るって!

 

住宅の倒壊は免れたけど、
修理するめどが立たない家が多い。

 

これから冬を迎えて、
ますます大変な状況になっていくと。

この人も熊本に家を
建てたばかりだったそうです。

熊本新幹線ができたおかげで
土地が売れて、大金が入ったので
家を建てたんだって!

成功する人は、
やっぱり運がいいんですね。

 

でも、
その家が地面に沈んでしまたって。

建物としては、
問題なく使えているそうなので
まだ救われます。

 

阪神淡路大震災の時に
住宅相談員として現地に入った時の
光景がよみがえります。

あの悲惨な光景を無くそうと
わたしは、あの時から、
丈夫で暖かな住まいづくりを
してきました。

img_58270d8a77605

 

全国に
耐震性のない住宅が
900万戸

 

 

img_58270da83454c

断熱性に至っては、
災害時で暖房が止まって
人が生活に耐えられる住宅は、
わずか5%です。

 

いつかくる災害に備えて、
ご家族の暮らしが
止まってしまわない住まいに
しておかれたほうがよさそうです

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。