アレルギーのお子さんが喜ぶ暮らしのヒント

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

昨日に引き続き

一宮まちゼミ

のミニ講座の紹介です。

一宮まちゼミの
申込みは、
明日から!

今日の新聞折り込みの
中には、
ありませんでしたね!

明日かな(^-^)

明日からミニ講座の
受け付けが開始です。

申し込みがあると
嬉しいのですが(^-^;…

アレルギーのお子さんが
喜ぶ暮らしのヒント

いわいハウジングで開催する
二つ目のミニ講座です。

なぜ、子供は、
アレルゲンの影響を
大人以上に受けているかを
解説します。

子供のために
あなたができることを
解説します。

お子さんの方が
アレルゲンに接する機会も
多いです。

だから、お子さんの方が
リスクが高いのです。

もちろん、
代表的なアレルゲンである
カビ・ダニ・化学物質について
解説します。

img_57e91203f02e2

お子さんって、
小さな大人ではありません。

大人が吸っている空気と
お子さんが吸っている空気は
違うものです。

人が呼吸で
吸い込む空気の半分以上は、
室内のものです。

室内の空気をいかにして、
新鮮で適温にするかが、
重要になります。

ご家族が質の良い空気を
いっぱい取り込むことが
元気につながります。

子供のころの環境って

とても大切です。

あなたのご家族が
元気でいつまでも活躍できる
暮らしのヒントをお伝えします。

講座を受講したいのですが…
とお電話ください。

ミニ講座以外にも無料相談会を
開催しています。

ご興味があれば
住まいについて相談したいのですが…
とお電話ください。

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

2030年基準の断熱性と
新鮮な空気が流れる
計画換気を備えた
耐震木構造の木の家
「木ごこちホーム」が
国から200万円の補助金を
いただけることになりました。

本物の健康省エネ住宅で創って、
ご家族と健康的に暮らしたい方を
モニターとして募集しています。