こころとからだが喜ぶ暮らしを❤

一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士

住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今朝の日経新聞に知り合いが
取り上げられていたので!

一般社団法人
健康・省エネ住宅を

推進する国民会議」で
ご一緒させていただいている
福岡の小山社長が、
取り上げられていました。

 

小山社長は、すごいですよ!
尊敬しています(^O^)

今年度、経済産業省がやっている
補助金で当初、
制度上の問題があったんです。

当初の条件をクリアできるのは、
プレハブメーカーだけかなって!

そしたら、小山社長が、
全国の仲間に呼びかけて、
各地で行われる説明会で
担当者にはっきり言ってください。
って(^o^)

わたしのところにも
メッセージが着てたので、
名古屋の説明会では、わたしが
担当者の詰めるのかって ^-^;…

そのあと、また、
メッセージが着て、経済産業省と
話を付けたので、もう大丈夫って!

名古屋の説明会の時には、
すでに制度が訂正されて、
その説明がありました。

 

補助金の担当者が、
プレハブメーカーに相談したら、
自分たちに都合がよいような話を
してたみたいです。

油断も隙もないですね!

こんなことをここで書いたら、
業界の利権構造の中にいる方々に
目を付けられてしまうのでしょうか
(^_^;…

 

言うべきことは、だれであろうと
はっきりと言われる
小山社長は、すごいってね!

 

福岡か熊本で
住宅を建てられる方が、

あったら、絶対お勧めです。

九州の気候風土に合わせた
健康省エネ住宅なら、
絶対に間違いありません。

 

もちろん、
尾張地方の気候風土に
合わせた健康省エネ住宅なら、
いわいハウジングで
間違いありません
(^_^)

東大の前 真之(まえ まさゆき)教授も
いつも言われるんですが、
住宅は、気候風土に合わせて
創るものであって、
本来、全国一律仕様なんて
ありえないって!

 

だから、わたしの設計する住まいも
夏は蒸し暑く、
冬に伊吹おろしが吹く、

尾張地方の気候
最適化させています。

最近は、気象データが簡単に
手に入るので、それに合わせて、
設計しています。

 

これは、記事でも取り上げられて
いますが、小山社長と同じで
気象データに合わせて
窓の位置や最適なガラスの種類
設計しています。

このような設計をするから
住宅の燃費性能を計算して、
お客様に提示できるのですけどね!

日本でもヨーロッパのように
本物の健康省エネ住宅が
普及するように小山社長と共に
今後も活動してまいります。

 

新聞では、一般うけがいいように
ゼロエネルギーハウスの記事ですが、
わたしも小山さんもメインは、
その次の時代に求めれる
次世代の住まいです。
現在、当社の
健康住宅「木ごこちシリーズ」は、
健康・省エネ住宅を
推進する先導プロジェクト」として、
経済産業省より採択いただいています。

愛知県で採択を受けている
数少ない工務店の1社です!

健康住宅「木ごこちシリーズ」に
1棟当たり200万円の補助金が
ついているのは、このおかげです。

そこに暮らすご家族が、
いつまでも元気に活躍できて、
病気になるリスクが少なくて、
光熱費がおえられるので、
20~30年で元が取れる、
100年使える住まいを創る時代が
来ています。

 

そんな住まいの普及に努めるのが
わたしの使命!

全国にいる仲間と共に
各地の気候風土に合った
住まいを創っています
\(^o^)/

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

住まいる設計士いわくにのブログ