耐震ストッパの取付方法を間違えている人が多いのを知っていますか?

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

昨日の
東証のシステム障害を
見て、万全の体制をしていても
起こってしまうものは起こってしまう!


家庭でも
地震にだけは
供えないといけないと書いた (^.^;…

地震による
家具の転倒や落下、移動で
ケガをする恐れがあるからね!

対策として
器具として以下を紹介した。

  • 耐震ストッパー
  • 耐震マット
  • L字金具
  • 連結金具
  • 扉開放防止器具
  • ガラス飛散防止フィルム

耐震ストッパーとしては
家具の上面と天井を突っ張り棒のように
抑えるポールタイプを見た人も多いと思う。

このポールタイプは
取付方法を間違えている人が
とっても多い (-_-;)まずい

この写真も
取り付け方を間違えている。

正しくは、
ポールタイプの耐震ストッパーは、
一番奥の壁際につけるのが正しい。

家具の手前に
つけたのでは、
効果が半減してしまう(^-^;…

以下は、埼玉県の
ホームページからの抜粋!

これを参考に
正しく設置してほしい(^.^)

このタイプは
家具や壁に傷を
付けずに済むが、
単独での使用だと
激しい揺れに
耐えられない場合がある。

ポールタイプを
使用する場合は、
家具と天井への補強も
考えてほしい。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です