20年たっても古さを感じない健康省エネ住宅も、機器類は取り替え時期

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

今月からブログの掲載は平日だけにしたので、久しぶりの投稿!

近々、さらに変更をする予定o(^o^)o

週末に
頼まれていた見積を
もってお客様のところに
行ってきた \(^o^)/

住まいの
建替え工事を
させていただいてから
20年になるんだそうだ(o^v^o)

別の機会の
紹介させていただくが
高気密・高断熱という
省エネ健康住宅で、
今でも性能的には誇れる(^-^)

いまだに
快適で古さを感じないって!

それは、
年中、結露もしないし、
湿度管理ができているから、
建物が傷んでいないんだよね\(^o^)/

帰りがけに
思い出されたように
トイレを見て欲しいって!

古さを感じなくって
見た目はきれいなんだけど
機器類は、さすがに傷んできている。

シャワートイレの
配管部分から水が、
こぼれるので容器で受けてある。

日本レストルーム工業会によると
シャワートイレの使用年数別では、
20年以上使用のものが170万台
15~19年使用が550万台
10~14年使用が1200万台だとか。

メーカーに
確認したけど20年前の
製品の部品は終了してるって!

シャワートイレを
取り替える時期かもしれない。

ちなみに
シャワートイレで
一体型のものは、全取り換え。

便座に
シャワー機能が
あるものは、便座だけの
取り替えになる。

高気密・高断熱の
健康・省エネ住宅は、
年月を経ても古さを感じないけど
機器類は、20年で取替え時かもしれない

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です