コロナ対策も方法を間違うと健康を害することに

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

愛知県の
経営事項審査に
行ってきた (^O^)

経営事項審査とは、
公共工事を請け負う場合には、
必ず受けなければならない審査!

公共工事の各発注機関は、
競争入札に参加しようとする
建設業者についての資格審査を
行うこととされている (^o^)

決算書や
技術者在籍状況など
書類を持って行って、
経営確認される年に一度の行事

平成6年から
僕が審査を受けている
何年経ったのだろうか(o^v^o)

今年は、
例年とは唯一違うことがある。

例年だと審査会場内に
待合場所が設けられているが、
今年は、会場の外の廊下で待てと!


ここにも
コロナウィルスの影響が(^.^;…

しかし、
審査官とのあいだに
アクリル板があるわけでなく、
それほど大げさにはされていない。

対応は、
難しいところで、
過剰にやりすぎると
逆に健康を害することになる。

トイレなどは、
衛生が気になるためか
過剰に消毒する傾向があるそうだ!

衛生機器の
TOTOさんは、
予防を目的として
次亜塩素酸系消毒液を
日常的に用いると衛生陶器の
変色や割れが懸念されると言ってる。

また、
厚生労働省は、
陶器部の使用は可能だが、
タンク内部・周辺部品に
劣化や腐食が発生する可能性がある
と言ってる。

厚生労働省は、
消毒剤や除菌剤を購入する際に
・使用方法
・有効成分
・濃度
・使用期限
をチェックするよう呼びかけている。

容器に
記された文字を
チェックするのは
大変かもしれないが、

使用上の注意を
しっかり読んで
被害を防いでほしい。

コロナ対策も
過剰にしすぎると
逆に家族の健康を害する。

目的に合った
薬剤や器具を
使って正しい処置を
心掛けたいものです。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です