住まいる考101 断熱改修工事をしたら、 「全然違いますねって」

断熱改修工事をしたら、
「全然違いますねって」

春ですね。出会いの春、旅立ちの春、皆さんも新たな挑戦を始めているのかな。

私は、住環境と健康の調査に没頭しています。
国交省スマートウェルネス事業で愛知県下認定第一号をいただいて取り組んでいます。
大学の医学部と住環境と健康の調査をしながら、住まいの断熱性能を上げていく事業です。
市内の二階建て木造住宅の一階を断熱改修して、違いを検証しました。

お客様に「空気や壁から感じるものが全然違いますねって」言われました。
私もこんなに違うものかと感じました。
普段、つくっている高性能な新築住宅に比べたら、それほど高い断熱性能ではないのに、それでもこれだけの体感差が出たのには驚きました。

この地域にも暖房機器が普及する前の工法で建てられた家がいっぱいあります。
でも、これを断熱改修するには技術が要ります。
断熱は、ちゃんとした仕事をしないと性能が出ません。
おそらく、断熱性能の高い新築住宅をつくってきた人が、その経験を駆使して取り組まないと難しいです。

でも、こんなに喜んでもらえるなら、断熱改修にもっと取り組んでも良いかなと思った私の春でした。