木を燃やすのは地球環境に貢献することだって知ってる?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

仕事が休みだった昨日、
稲沢市民会館近くの
月田さんまで歩いて行ったのに

コロナで
まさかのお休みだったのは
昨日、書いたとおり(;-;)

田園風景の自然で
癒されるお店!

薪ストーブのために
薪がいっぱい置かれているお店♪

木を燃やすのは
地球環境に良いというのを
昨日書いた。

裏付けるものとしては
化石燃料ではなく、
木を燃やして
エネルギーにしていた
産業革命前の時代は、
地球の二酸化炭素は増えていない。

だから、
いわいハウジングは、
木質ペレットストーブを
会社に設置して
お客様にお勧めしている。

いわいハウジングのペレットストーブを囲んで!

木質ペレットというのは、
木を固めたもの!

木質ペレットや
薪になる木は、森で育てられる。

木を育てるというのは
大気中の二酸化炭素を
固めているということなんだ!

木を使って、
その分を育てれば、
良い循環が起きて、
地球環境に貢献することになる。

有効に使える部分は、
永く使うようにして、
使えない部分は、
燃料として有効活用すると
木をいっぱい使うことになって
森や地球に貢献することになる。

大気中の二酸化炭素が
増えていっているのは事実
異常気象が
増えているのも事実
地球が
温暖化しているのも事実

私たちの暮らしが
異常気象を

生み出しているのだとしたら
変えていかなくてはいけない。

資源を
有効に使うことで
地球にも我々にも
優しい社会にしていきたいね\(^o^)/


それでは、また明日(‘ー‘)/~~

無料相談会を開催しています。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です