気付いてあげられてよかったけど、すでに建物が病んでた!

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

コロナ渦のなか
作業を進めている外仕事の現場

無料相談会で
図面を見せてもらって
ご相談内容と違う問題を
見つけてしまったのは、

昨日も書いた通り!

建物本体の
骨組みが壁から突き出しているのに
最初に図面を見て気づいた。

外壁材が
防水になってるのに

そこから構造材が
外に飛び出てて良いわけがない

問題がないといいなと
願っていたけど
残念な結果に(;-;)

気持ちの
良いものじゃないんで
小っちゃくお見せするね!

シロアリに食われた柱

見事に
シロアリに食われている

シロアリは
水分を多く含んでいる場所の木材が
好きなんだよね!

外壁の
わずかな隙間からでも
水が入ると

柱なんかの木が
湿気を含んで
それが大好きなシロアリの
住み家になる。

シロアリは
生きていくのに水が必要!

雨漏りなんかしてたら
生息に必要な水が
常に供給されることに
なるからね(T-T)

建築基準法などで
定められている
防蟻処理をする範囲は、
地面から1mの範囲

今回、
シロアリが見つかった部分に
シロアリが入るなんて
想定されていない!

見た目優先の設計でも
基本は守って
設計してほしいものだと思う

そうしないと
建物も住んでいる人も
病んでしまう
(T_T)

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

無料相談会を開催しています。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です