屋根で発電した電気の半分で快適に暮らせるだなんて、信じられないですか?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

国が2050年の普及を目指している
LCCM住宅を一宮市赤見で建設中です。

昨日、棟上げ工事を始めた。

大屋根だけが
残ってしまったので
本日、棟上げ工事、すべて完了!

これで
雨が降っても大丈夫\(^-^)/

大屋根が完成

なのに、
台風が来るっていう!
そんな話、聞いてないよ(^.^;…

だけど
梅雨の晴れ間の二日間で
雨仕舞までが完了するなんて
なんてラッキーなんだろう(^o^)

 

こちらは、LCCM認定住宅

 

最近テレビでも
取り上げられるようになった
ZEHゼロエネルギーハウスの
ずっと上をゆく性能

 

テレビで
ZEHのことを
太陽光+省エネなんて
紹介されてたけど

LCCM認定住宅は
太陽光と省エネを
さらに高めたものと
思ってもらえば

分かりやすいo(^o^)o

 

建物も
合理的にできていて
大屋根の面積は、
下から見ている以上に大きくて、
太陽パネルがいっぱい載る!

その太陽光パネルで
発電した電気を家族で使って、
余った電気を買ってもらう
それが固定価格買い取り制度

固定電気買取制度

 

この規模の容量だと
20年間、同じ価格で
買い取ってもらう契約が可能

日中、太陽が昇れば
自動的に電力会社からの電気から
自分のところで発電した電気に
切り替わる。

こちらの住宅では、
LCCM認定のために

計算した数値によると

太陽光パネルで発電した
電気の半分で
家族が暮らせることになっている。

残りの半分を
電力会社を通じて
近隣の家庭で使ってもらうことで

売電収入を得られるし、
地球と地域に貢献できるしくみ

もっとも
省エネ性を高めてるから
発電した電気の半分で
暮らせるんだけどね!

 

省エネ性に関しては、
また、別の機会に!

 

LCCM認定住宅を建てて
地球と地域に貢献したい人には
最大180万円の補助金がある。

 

認定を受けているのは
全校で100棟余りだけど、

いわいハウジングでは、
今年度と来年度で3棟程度
希望者を募集中(o^v^o)

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

無料相談会を開催しています。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

 

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です