七十二候「霞始靆」花粉も黄砂も飛ぶ時節だから気づく住まいの性能

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

なんだか随分
暖かなにになりました。

もうすぐ春かなって\(^.^)/

 

先週までの
張り詰めたように
乾燥した空気が少しずつうるみ
湿度が増してきている今日このごろ!

 

遥か遠くに見える景色も
うすぼんやりと
かすんで見えることも
多くなりました。

 

24日からは、
二十四節気「雨水」の次候
七十二候では「霞始靆」
(かすみはじめてたなびく)の
時季を迎えている。

 

車を停めた
すぐ前の畑は、
菜の花が満開だった。

この調子だと
花粉もすでに飛散し、
そろそろ症状が
出ている方も多いのでは
ないだろうか。

偏西風に乗って
黄砂やPM2.5も飛来する春。

春になるのは
うれしいけれど、

ちょっぴり憂鬱な季節だと
感じている人も
多いのではにだろうか(T_T)

 

外の空気に
花粉や黄砂が混じっているのは
仕方がないことだと思う。

 

花粉や黄砂が
家の中に多いか少ないかは、
その家の性能によって違ってくる。

 

先ずは、
お住いの家の
すきま風の多さによって違ってくる。

 

当然ながら、
すき間の多い家は、
窓をしっかり締めても

風が吹く度に
花粉や黄砂が
いっぱい入ってくる。

 

窓を閉めて、
風が入ってこない家を
つくるには、技術がいる。

 

どんな家も
窓を開ければ、
風が入ってくる。

窓を閉めた時、
風が入ってこない家こそが
あなたの家族を守る家

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です