二十四節気「立春」 風水では気の流れが変わる日

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

今日、
2月4日は、「立春」

立春は、
二十四節気の第一節気で、
旧暦では
一年の始まりとされていた日!

立春には、
春という字が含まれてるから
寒かった冬が終わり、
気温の穏やかな日々を
イメージしてしまう。

しかし、立春は
正確には春が立つ、
という意味で、

立春を迎えた頃から
気温の底はピークを過ぎ、
春めいた気温や天気に
変わっていく、という事。

明日から
強烈な寒波が
襲ってくるというし、
春めいた天気という
感じではないね

風水の暦も
今日からスタートする。

昨日の節分で
豆まきや恵方巻を
食べた人も多いと思うけど、
これらは、
一年の最後の厄除けの行事

風水でも
立春を境に運気がかわる。

だから、僕も
産土神様にご挨拶に行ってきた🎵

昨日までが
一白水星の年で

今日からは、
九紫火星の年になる。

風水の暦は「九星」といって9年周期
2017年は「一白水星」
2018年は「九紫火星」
2019年は「八白土星」
というように1つずつ数字を減らしていき
「一白水星」の翌年は
再び「九紫火星」になる。

つまり、今日は、
新しい9年の周期が始まる日

「九紫火星」は、
火の九紫火星と言われて、
「火」の気は、
悪い運を一気に払拭し
新しい人生のスタートを
後押ししてくれる。

2018年は、
「火」の気で
まわりを照らす環境作りが
開運の鍵になる。

「水」の気の一白水星は、
嫉妬や妬み、怒りや恨み、
むくみや無駄な脂肪など、
心身に滞る悪い「水」の気

室内にこもる湿気は、「水」の気

昨日までの
湿気を早く追い出して、

太陽の日差しを
いっぱいに取り込む家で
楽しく幸せに
暮らしましょう(^o^)

換気性能が高くて
冬の日差しを取り込む
パッシブ設計の家ならば、

陰気な湿気を追い出して、
太陽のエネルギーが
あふれてるよ

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です