ヒートショック対策で一番効果的なのは、風呂の窓リフォーム

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目
住まいる先生 いわくにです🎵

 

今日は、
インナーサッシの取り付けを!

 

職人さんが
作業してる風景を
撮っておけばよかったけど!

 

風呂の
アルミサッシの内側に
ペアガラスが入った
樹脂サッシの取付作業をした。

いままで
熱を伝えやすいアルミと
ガラスだけで外と隔ててた。

 

 

アルミサッシと
ガラスの温度は、外の気温と同じ

だから、
冷たいガラスに熱を奪われて
寒く感じていた状態。

 

裸になる風呂だと
熱を奪われる感じがよく分かる。

 

内側に
熱を通しにくいペアガラスの入った
熱を通しにくい樹脂製サッシを
取り付けることで

サッシの表面温度は、
室温に近くなる。

 

だから、
今までのように
ガラスに熱を奪われることが
ないようになる。

 

特にお風呂は、家庭内の
死亡事故発生場所として
4番目に多く、
その原因がヒートショック

ご高齢の方が
家庭内で亡くなる原因の
4分の1にもなる。

 

ヒートショックは、
急激な温度変化によって
起こる身体の変化

 

 

暖かいところから、
急に寒いところへ行くと
血管が収縮して
急激に血圧が上昇する。

 

衣服を脱ぎ、
熱いお湯に入る浴室では、
ヒートショックが起こりやすい!

 

だから、
風呂の室温を上げて、
体感温度も上げる
ことができる
浴室の窓リフォームは

もっとも優先して
欲しい対策!

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です