寝室も夫婦の適度な距離が仲良く暮らす秘訣

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

いつも喫茶店に行ったら、
花瓶に
大きなカサブランカ(ユリ)が2輪

 

 

ななんだか
夫婦が
自分の居心地の良い場所を
見つけて、
適度な距離で
並んでるよう(^-^)

 

 

僕のところに
家を建て替えたいとか
リノベーションしたいとかと
相談に来られるご夫婦は、
仲の良いご夫婦ばかり !

 

当然かも
しれないけどね(^o^)

 

建替えとかリノベーションの
打ち合わせの時に

お客様の寝室事情とかを
訊くわけだけど。

 

夫婦の寝室を同室にするか、
別室にしたほうがいいか
ついては、
それぞれのご意見がある。

 

いろいろな考え方があり、
どちらのほうが
いいというものでもない。

 

最終的に
どちらを選択するかは
別として、

寝室は
ゆとりをもった広さに
しておきたいもの。

 

ある程度広さがあれば、
後から間仕切りを取り付けたり、
家具の配置を変えることができる。

 

また、お子さんが
独立して空いている部屋が
あるなら、

その部屋を寝室として
利用するのもよい。

長く暮らした夫婦なら、
眠りにつくまでの習慣や
好みの部屋の温度なども
よくわかっているはずだけど、

夫婦のどちらかが
我慢したり、

一方的に
別室で眠るのではなく

二人で
よく話し合われることが

大切だと思って、
話を聞いている。

 

別室にするにしても
高齢になったら

それぞれの気配が
何となくわかるように

隣室になるように
配置したり、

緩やかな間仕切りに
するなどの工夫をするとよいと

それとなく、
お伝えしている (^_^)

 

寝室も
夫婦の適度な距離が
仲良く暮らす秘訣

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。