住まいづくりに関係する税金

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

お客様に
住宅の税金の話を
訊かれた。

そこで今日は、
家づくりに関係する税金
について!

 

初めての家づくりの際、
気になるのが税金です。

税金の種類も納める
タイミングもわからないので
不安ですよね。

 

 

家づくりに関係する税金は
5種類です。

 

そのうち、
入居前に必要なのは

・印紙税(1回限り)

・登録免許税(1回限り)

の2種類で、

 

入居後に必要なのは

・不動産取得税(1回限り)

・固定資産税(年に1回)

・都市計画税(年に1回)

の3種類です。

 

 

●印紙税

土地の売買契約、建物請負契約
住宅ローンの融資を受ける際に

収入印紙を契約書に
貼ることで納付する税金

印紙税の額は、
売買契約や請負契約の額に
よって異なります。

 

 

●登録免許税

法務局に各種の登記する時に
課税されます。

税額は、
登記の目的に一定の税額を
掛けて計算します。

ただし、
特例措置の条件を
満たせば軽減されます。

 

なお、
特例措置の内容や期限に
ついての最新情報は、
財務省や国税庁などの
ホームページで確認できます。

 

 

●不動産取得税

土地や建物を取得したり、
新築した場合に課税されます。

特例措置を受けるには、
取得後一定期間内に

都道府県税務事務所に
「不動産取得申告書」を
提出しなければなりません。

 

なお、
土地を取得してから
3年以内に新築する予定なら

「不動産取得税徴収猶予申告」
も必要です。

 

 

●固定資産税

毎年1月1日時点で
各市町村の固定資産税課税台帳に
記載されている土地・建物に
かかる税金です。

 

土地・建物の所有者として
登録されている限り
納付義務を負います。

 

一定の新築住宅と
住宅用地については
軽減措置があります。

 

 

 

●都市計画税

都市計画区域内にある
土地と建物が対象で
固定資産税と同様にかかる税金です。

 

住宅用地についてのみ、
一定の軽減措置があります。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。