温熱環境のいい家について知らないのはもったいない

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

先日、
旭化成建材の快適空間研究所と
旭リサーチセンター、
首都大学東京は

2回目となる
「住まいの温熱環境の実態と満足度」
調査の結果を発表した。

 

それによると
「住まいの温熱環境が良ければ、
家族の気持ちや身体に
良い影響を与える」と
思っている人は68.2%で、

 

特に女性では76.9%
と男性に比べ比率が高かった。

 

住まいの総合満足度に比べて、

温熱環境の満足度が
低いという結果が出た。

 

同調査によると
冬季室温の高い住まいに
暮らす人のほうが、

満足度が高く、
防寒行動も少なかった。

 

温熱環境の良い家に
できなかった理由では、

「知らなかった」から
という理由を挙げた人が多く。

 

築10年未満の人でも
35%を占めた。

 

また、
「重視していなかった」
という人も3割を超えていた。

 

 

 

 

築年数が浅くても、
温熱環境のいい家に
できなかった理由に

「温熱環境のいい家について
知らなかったから」

「温熱環境のいい家について
重視しなかったから」
をあげる人が多い。

 

築21年以上の住まいでは
「温熱環境のいい家が
建設当時世の中に
なかったから」とする人
が5割を超える。

 

こんな調査結果を
見るとちゃんと伝えることの
大切さと

住宅業界の人への
教育も必要だとつくづく思う。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。