家具には、無垢家具とフラッシュ家具があるのを知っていますか?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日は、
壁面収納を作製してました。

 

11年前に
建てたお宅の壁面収納!

真ん中に
液晶テレビが入るテレビ台です。

 

こちらのお宅は、
新築時に
キッチンにカップボードや
寝室に本棚とテーブルを造って

 

同じ仕様で
11年ぶりにテレビ台ボードを!

 

写真では分かりにくいけど
木の板でつくられています。

こういう家具を作る場合は、
フリー板というのを使います。

 

 

 

写真では分かりにくいですが、
積層に接着して一枚の板にしています。

 

一本一本向きを変えて貼ってるので
反ってくる心配が少ないのが、
長所です。

 

出来上がりは、
本物の木の板の良さが
伝わってきます。

 

 

家具には、
無垢の木でできている物と
フラッシュと言われるのが有ります。

 

家具屋さんで
「木製家具」と呼ばれ、
一見「木」に見えるものでも、
本当に中まで「木」を
用いたものは少ないです。

 

芯になる材料の外側を
木目の美しい木のシートで
くるんで仕上げてあるものが
多いのです。

 

この作り方を「フラッシュ構造」と
言います。

家具の板状になってる部分を
たたいてやるとわかります。

 

フラッシュ構造の家具は、
太鼓をたたいてるような音がして、
中が空洞になってるのがわかります。

 

 

【無垢材家具の長所】
・本物だけが持つ重厚感、木のぬくもり。
・丈夫で耐久年数が長く、アンティークになっていく。
・使い込むほどに出る味わい。
・削り直しなどにより、新品同様に蘇る。
・容易に修復ができる。
・使用する接着材が少ない。

【無垢材家具の短所】
・重い。
・そり、割れ(変形)が出る場合がある。
・大量生産できない。

【フラッシュ家具の長所】
・中が空洞なため軽い。
・大量生産でき低価格で製造できる。
・そり、割れ(変形)が出難い。

【フラッシュ家具の短所】
・軽薄感、ぬくもりに欠ける。
・耐久年数が短いものが多い。
・使い込んでも味わいはでない。
・容易に補修ができない。
・使用する接着材が多い。

 

 

今日、
壁面収納を作製した家も
年月が経て美しくなる内装仕上げと
省エネ・健康住宅仕様の家です。

 

そんな家には、
無垢の家具が似合います。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。