エコであれば、経済性を考えなくていいのだろうか?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日も札幌出張のときの写真!

 

学びが多かったので!

ここは、温熱環境の実験施設です。

 

天井には、
空気が通る配管がいっぱい!

 

太陽があたると当たった部分は、
温かくなるのは、
誰でも知ってるんだけど (^.^)

 

太陽ので温かくなった
建物の壁から熱を取り出して
活用しようというもの!

 

 

極めようとしてる人たちは違う。

 

特別に見せてもらったので、

名前を出していいか分からないから、
書かないけど

東京大学と共同研究として
国から資金が出ている。

 

すごい専門的な話になるけど、
壁の中を空気が流れるという工法に
疑問を感じて、20年ほど前に
開発メーカーの技術責任者に
聞いたことがあった。

 

南側は、太陽で熱せられて、
壁内で上昇気流が発生するかも
知れないけど、

尾張地方の湿度の高い夏の空気では、
北側の壁内では、結露が発生して、

建物を傷めるんじゃないかと!

 

予想どおり
開発メーカーの技術責任者は、
持っていなかった。

 

今回、ここで行われている実験は、
その解決策のためのような気がする。

 

壁の中を空気が流れる家は、
価格が高い家として、
認識されている。

 

費用対効果を度外してでも
地球環境に貢献したいという
お客様向けなんだろうね!

 

僕は、自分と同じ価値観で
費用対効果を考えた提案するので
ちょっと違うかもしれない(^_^;)

経済的な価値のある建物のほうが、
いいと思うんだけどね!

 

エコロジーという言葉は、
古代ギリシャで生まれた。

エコロジーは、
生物と自然環境の関係を扱う学問で

周囲との調和を目指すもの!

 

エコロジーにこだわって、
突き詰めるのも大切かもしれない。

でもそれは、研究者の範疇であって、

お客様の笑顔にしたい実務者には、
経済性も大切だと思う。

 

経年美と機能性の高い住まいを
費用対効果の点でも
価値あるものにしたいと考えている。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。