今年のテーマは「つながる」。家族のつながりが深まる間取り

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

杜の宮市のポスターが届いてました。


一宮のゴールデンウィークの
行事として定着した杜の宮市も
17回目だそうです。

 

主催者の中心になっている
NPO法人志民連いちのみやと
代表の星野さんには、
頭が下がります (^_^)

 

今年は、5月7日です。

 

あと2か月余りですが、
今から開催が楽しみです\(^o^)/

 

 

17回目の今回のテーマ

「つながる」だそうです。

 

 

家族のつながりが深まったり、
仲間のつながりが増えれば、

いいなぁ~

 

 

家の中で
家族のつながりを深めるのも
間取りの影響は大きいです。

 

料理中も
会話がはずむキッチンならば、

家族のつながりが深まります。

 

キッチンが、
家族の司令塔かな(^O^)

 

 

自分の居場所から
いつも家族の気配が感じられたら、

温もりいっぱいにつながれます。

 

いつもさりげなく、
家族が見守ってくれるなら、
何でも自然体で頑張れちゃう!

 

そんな、
つながりの深まる家族のために

おすすめするのが
吹抜け

 

 

中心にリビングと
吹き抜けを設ければ、
一体感のある家に!

家のどの場所にいても
ミュニケーションがとれる
家になります。

声も気配もよく伝わります。

吹抜けを取り囲む部屋にも
小窓をつければ、

より、一体感が増します。

もちろん、
吹く抜けをおすすめする場合は、
断熱性能が基準以上の場合です。

リビングを
吹き抜けにすることで、

家全体を全館空調で
暖めることが可能になります。

 

家族のつながりが深まる
家づくりには、
中央のリビング吹抜けが
おすすめです

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。