「低温」と「寒さ」は違います。最も危険なのは無意識な低温!

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

木曜日なので、
朝活に行ってきました。

毎週、毎週、休みなく続いていて、
今週で374週目!

 

今年も残り3週間になりました。

 

あわただしくって、忙しくしてますが、
この朝活だけは、休めません (^-^)

 

今日も朝6時半に
尾張一宮駅前のホテルで
集合しました。

 

今朝、話に出ていたのは、
参加者のお父様が
脳梗塞で入院中だという話題でした。

 

気温が低くなってくると
脳の障害を起こしやすくなります。

 

 

最も危ないのは、
無意識な低温なのです。

「低温」と「寒さ」は
違います。

 

寒さは、
からだが低温にさらられている
心の状態です。

人は、寒さを感じたら、
寒さから逃れる行動を
起こします。

しかし、人は、無意識のうちに
低温にさらされていることは
少なくありません。

 

わたしも
酒によって寝てしまったり、
何かに夢中になって、

気が付いたらすっかりからだが
冷えていたなんてことがあります。

 

家の中の温度差に無意識に
さらせされてるのが
危険だと言ってきました。

全ての部屋が、低温で
温度差がないのもよくないです。

 

冷えは万病の元です。

家中が低温でない状況をつくるのが
家づくりの基本です。

 

家族が病気にならないように
家の中に低温の場所が無いように
したいものです。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。