寒さを感じ始めた、この時期が一番危険かもしれない

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

木曜になので朝活を
開催しましたよ♪

368週目の
一宮ビジネスモーニングIBMです。

 

朝6時半の尾張一宮駅前 (^_^)

368週目の朝活 一宮ビジネスモーニング

 

寒さを
感じる季節になりましたね!

 

今週は、
急に寒くなったかと思ったら、

また、夏日になったりと
気温の変化に身体が
ついていきません (^-^;…

 

 

年齢が高くなるほど、
温度変化がこたえるんだろうね!

 

 

そんな中、

俳優の平幹二朗さんが
亡くなって。

 

この時期に
風呂場で亡くなるなんて、
ヒートショックだろうね!

 

ヒートショックというのは、
室内の急激な温度変化で
血管が収縮して、
血圧が上がることによって、

脳疾患や心筋こうそくを起こす。

 

 

 

寒さを感じ始めた
この時期が、
一番危険かもしれない

 

昨年の冬は、
交通事故の4倍の人が、
ヒートショックで亡くなった。

 

対策としては、
家の中の温度差を無くすこと。

 

洗面脱衣室やトイレが寒くないように
暖房をつけておくように
医療機関は、呼びかけている。

 

日本の住宅は、
断熱性能が低いからね!

 

 

断熱性能が高ければ、

暖房をつけてる部屋と
洗面脱衣室やトイレとの温度差は
あまりなくなる。

 

img_5805837f0ed14

 

この図は、
今年、新築されている住宅の
グレードごとの温度差の比較!

 

世間一般には、
平成4年基準レベルで
建てられているのが多い。

 

日本中で
すでに建っている住宅の半数以上は、
平成4年基準さえクリアしていない。

 

この温度差の中を
行ったり来たりすれば、

血圧が、急激に高くなって、
意識もなくなると思うよね (^o^;…

 

 

ちなみに、うちの会社の

推奨基準はHEAT20 G2基準
許容範囲がHEAT20 G1基準

 

日本も世界基準の住宅が普及して、
ヒートショックで亡くなったり
寝込む人がいなくなることを願ってる

 

 

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

 

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて相談したいのですが…

とお電話ください。