アレルギー物資を減らす住まいにする方法

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

まちゼミのミニ講座を開催!

本日、3名、ご予約されてたのに
事前確認をしなかったら、
来られたのは、おひとりだけでした。

お二人は、別日程に変更です(^.^;…

1476857373944.jpg

 

本日は、

「アレルギーのお子さんも
喜ぶ暮らしのヒント」

img_5801c2183d044

 

今日お伝えしたのは、

 

アレルギー物質を
減少させる住まいにするためには
換気が大切!

 

窓を開けても
風が吹かなきゃ、換気はできない!

 

部屋を常に空気が流れていれば、
湿度が40~60%に保たれる!

 

40~60%の湿度ならば
カビダニもウィルスも繁殖しない!

 

湿度と健康

 

部屋を常に空気が流れるような
換気をするためには、
機械換気扇が必要!

 

機械式換気扇が能力を
発揮するためには、
住宅の気密性能が重要!

img_57e66ff638b26

 

ホースに穴なお開いた
掃除機では、ごみは吸えません!

 

というのが、
こちらのミニ講座の流れ (^-^)

 

 

 

終わった後で質問がありました。
いわいさんのところの
気密性能はって?

 

一般的な木造住宅は、
C値が5.0程度

国交省の基準だと、
C値が5.0以下ならば、
気密住宅と呼べてしまう。

C値2.0以下なので高性能だと
宣伝を始めたハウスメーカーも
ある!

 

いわいの社内基準は、
C値が0.5以下!

%e6%b0%97%e5%af%86%e6%80%a7%e8%83%bd%e3%81%a8%e7%b5%a6%e6%b0%97%e9%87%8f2

 

このぐらいの気密性能がないと
しっかりした換気はできません。

 

 

受講をされた方からの感想は!

 

健康に暮らすには、
住まいを見直すのが
大切なんですね

 

もっと若い時に
家を直しておけば、
良かったって (^_^;…

 

 

 

 

住まいづくりで
あなたのご家族を幸せにする

お役にたちたいと願っています。

住まいについて相談したいのですが…

とお電話ください。

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

2030年基準の断熱性と
新鮮な空気が流れる
計画換気を備えた
耐震木構造の木の家
「木ごこちホーム」が
いまなら、
国から200万円の補助金を
いただけます。

本物の健康省エネ住宅で創って、
ご家族と健康的に暮らしたい方を
モニターとして募集しています。

申込み期限が迫ってきました。