ナイチンゲールも空気の質を重要視していたのを知っていますか?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

あいち住まいるフェア
行ってきました。

市民向けや工務店向けに
お話をする機会をいただいている

「あいち健康省エネ住宅推進協議会」が
出展しているので
ご挨拶にうかがいました。

 

わたしも会員なんですけどね!

 

こちらのブースの写真を
撮り忘れました。痛恨のミス(^-^;…

 

 

会場で宮田直子先生が
講演されてるのも見つけて、

こちらは撮りました。

宮田先生には、
何度かお会いしているのですが
インテリアコーディネーターの
第一人者です!

 

今回は、

公益社団法人インテリア産業協会主催で
「キッチンが変われば暮らしも変わる
~最新キッチン事情~」

のお話をされていました。

 

宮田先生の講演は、
なかなか聞けません。

聞かれている人が少なくて
もったいない(^.^)

 

1476598879982.jpg

 

あいち住まいるフェアには、

業界団体や建築資材メーカーなどが
出展していました。

 

知っている人に一般遭遇して、
結構、情報交換になりました。

 

全体的な印象としては、

デザインを見せるものが、
多い印象でした。

それ以外には、
修理・修繕系のものが!

 

居住性をテーマにしているのは、
わたしが参加している

「あいち健康省エネ住宅推進協議会」
ぐらいでした。

 

まだまだ、
ライフスタイルや居住性に
着目している団体は少ないです。

 

このような展示会で
空気の質にこだわった家づくりが

展示されているのを
見たことがありません。

 

換気扇の能力がいくら高くても

家本体の気密性能が高くないと
換気能力が高い家はつくれません。

 

だから、展示はされないのでしょうね!

 

ナイチンゲールも
空気の質を
重要視していたのを
知っていますか?

 

あなたも
近代看護の母ナイチンゲールは、
ご存じだと思います。

 

ナイチンゲール
著書「看護覚え書」の中で、

住居における空気の質」と
いうテーマに多くの分量をさいて
次のように書いています。

空気を清潔に温かく保つこと。

新鮮な空気を適切な温度に保ち、
換気を十分にすることが大切です。

きれいな空気や水、
採光などに気を配ります。

 

1abb64728dd70ca88e715000d83a7e2f_s

ナイチンゲールが教えてくれた
人を元気にする住まいを
つくることができます。

 

まだ、ごく一部の工務店しか、
こんな住まいはつくっていません。

 

 

あいち住まいるフェアの会場で

水の質にこだわった浄水器を
展示していました。

 

わたしも
お薦めしている浄水器 (^.^)

 

たまたま、その浄水器を
私に勧めてくれた人が会場にいて、

本物だけが生き残る時代が、
そこまで来ているよ!

といった言葉が印象的でした。

 

 

空気と水の質にこだわった住まいで
豊かな暮らしをして欲しいと
願っています。

 

 

住まいづくりで
あなたのご家族を幸せにする

お役にたちたいと長っています。

住まいについて相談したいのですが…

とお電話ください。

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

2030年基準の断熱性と
新鮮な空気が流れる
計画換気を備えた
耐震木構造の木の家
「木ごこちホーム」が
いまなら、
国から200万円の補助金を
いただけます。

本物の健康省エネ住宅で創って、
ご家族と健康的に暮らしたい方を
モニターとして募集しています。

申込み期限が迫ってきました。