ご家族が 健康に暮らすために アレルゲンを絶つ方法

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

ご近所の方から家を
見積もってくれないかと
お電話をいただきました。

 

 

予定が詰まっているけど
お話だけでも聞きますと
応えておいたら、
設計はすでに設計事務所さんが
されていたようで
図面が届きました。

 

 

評判をきかれて、
施工は当社でと
お考えだったようですが…

 

 

この設計図、
見た目はいいのですが、
これを設計された方は、
住む人の健康には
あまり関心がないようです。

 

 

一般的な
設計事務所や工務店って、
住む人の健康には、
関心がないんだな!

まだまだ、
そんなもんなんだなと(^o^)

 

 

 

さて、昨日のブログで

あなたのご家族を
アレルギーから守る
質の高い空気の条件

質問をいただきました。

 

 

質の良い空位の湿度が
なぜ40~60%なのか
書かれていないって!

 

 

その説明が要りましたね。

 

ご家族が
健康に暮らすために
アレルゲンを絶つ方法

 

湿度が高い
アレルギーの原因になる
カビ・ダニが、繁殖します。

 

 

湿度が低い
細菌やウィルスが増殖します。

 

 

湿度が40~60%の空間では、
カビやダニの発生はもちろん、
細菌やウィルスの活動も
抑制されます。

 

 

質の高い空気の湿度は、
アレルゲンの増殖で
空気を汚さないために
必要な条件です。

 

 

湿度40~60%で
安定させる住まいを
20年近く創ってきました。

 

これができるのは、
ノウハウだと
思うんだけどな!

 

 

見積依頼がきたことで
他社の設計図を
見られてよかったです。

 

住む人の健康に
配慮した住まいづくりを
しているのは、
まだまだ少数派なのだと
改めて実感 (^o^)

 

 

 

質の高い空気が
常に流れる住まいは、
アレルゲンの発生を抑え、
あなたのご家族の健康を
守ります。

 

 

 

 

質の高い空気が流れる住まいに
ご興味があれば

住まいについて相談したいのですが…
とお電話ください。

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村
2030年基準の断熱性と
新鮮な空気が流れる
計画換気を備えた
耐震木構造の木の家
「木ごこちホーム」が
国から200万円の補助金を
いただけることになりました。

本物の健康省エネ住宅で創って、
ご家族と健康的に暮らしたい方を
モニターとして募集しています。