暮らしや気候風土に合っていれば

心と体にあたたかな暮らしを🌀無垢ソムリエ・一級建築士のいわくにです。

 

先日いただいたコメントのなかに「服や靴も既成品の中から選ぶのが当たり前になってしまっていて、
思考停止状態
になってしまうのかもですね。」というのがありました。
服や靴は、身に付けるときの目的や天候で使い分けます。
家も暮らし方や建てる土地の気候風土に合ってれば、既製品でもよいのです。
展示場に並ぶ住宅の多くは、既製品で
す。
住宅を取得する多くの選択肢の中から、
自分の目的とその
土地の気候風土にあった物を手にいれる方法をほとんどの方は、ご存じないです。
夏はとても湿度が高く、冬は風が強いこの地方特有の気候は手強いですよ♪
私からみれば、雨降りにスエードの靴を履いてるような家も見かけます。

 

生まれ育ったこの地域の気候風土が、僕は好き(^_^)
今日も笑顔で行ってきます\(^_^)/

20150513