地球温暖化対策の新サービスを企画書作成中

お気づきのかたもありますが、先週末からもう何日も会社にこもって、企画書を書いてました。
現在の建築基準法には、建物の断熱性能に関する基準がありません。2020年には、断熱が義務化されます。
その基準になるのが平成11年に発表された次世代省エネ基準です。
私は、平成11年にこの基準が発表されて以来、この基準で住まいを造ってきました。
地球温暖化を防いで地球のため、そこに暮らす人のために!
現在、この基準で造られた住宅は、全体の5%。断熱材の入ってない住宅が38%もあります。
そこで考えたのが、今回の僕の企画書!
経済産業省の補助金に革新的サービスとして採択されました♪
国も後押ししてくれるし、年明けには、新サービスを始めます(^-^)
地球温暖化や今後の光熱費を考えるとやる価値はあると思ってます。
ご支援のほど、よろしくお願い致します\(^_^)/