プレカットの打ち合わせは、気が抜けません。

午後は、ずっと打ち合わせをしてました。
皆さん、棟上げ式、建前という言葉はご存知かと思います。以前は、棟上げに向けて、会社の作業で大工さんが手作業で加工したものです。
十数年前から、新築住宅の柱は、プレカットと呼ばれる、工場で加工する形になりました。
image
5月に棟上げ予定の住宅のプレカットの打ち合わせをしています。今回は、基本設計をした私と施工図面を描いてる専務と構造設計をしてもらってる設計事務所の所長とプレカット工場の担当者二人の計5人で午後いっぱいかけて、打ち合わせをしました。
ここで見落としがあると棟上げ式の当日、大変なことになります。けっこう大変な作業なんです。