日本庭園などで見かける坪庭ですが、小さなスペースでも開放的な空間を演出できるとして取り入れたい方も多いのではないでしょうか?四季を感じられる坪庭は、暮らしを豊かにすることができます。そこで今回は、坪庭の仕組みや坪庭のメリットについて解説します。

□坪庭とは?

坪庭とは、小さな​​和風テイストの庭です。採光や通風を取り入れるだけでなく、観賞用としても利用されます。中庭や玄関脇に設けられることが多く、草花や木、竹、灯篭、飛び石などを配置します。最近では、和風テイストだけでなく、洋風のモダンなデザインやレンガを用いたデザインも増えてきています。

坪庭の設置費用は、坪庭のデザインや広さ、配置する場所により異なりますが​​工事費用として100万円以上かかるケースが多くあります。

□坪庭のメリットとは?

1つ目のメリットは、開放感があることです。
坪庭はコの字やロの字のデザインなどがあり、外部から見えにくいつくりでプライバシーを確保することができます。空間を演出したり、圧迫感なく部屋同士の距離を保てるなどの開放感があります。

2つ目は、明るさを取り入れられることです。
間取りを考えるときに重要なポイントのひとつが採光です。坪庭は、外壁で囲まれているので目線が気にならず、太陽の光が取り入れやすくなります。さらに坪庭の配置や種類、窓の位置などにより光の量を調節することができます。部屋が明るくなることで、室内が広く感じるのも魅力です。

3つ目は、通気性が良くなることです。
坪庭がある家は、通気性が高くなります。もともと​​風通しや日当りが悪い京町家などで取り入れられていました。窓を設置しにくい場所や奥行きの長い建物の中心部などに設置すると効果を発揮します。

4つ目は、子供の遊び場にできることです。
お子さんがいる家では、目の届きやすいところで子供の遊び場として利用することができます。小さなプールやバーベキュー、ペットとの遊び場にするなど、太陽の光を浴びながらリフレッシュできる場所としても有効です。

最後が、景色を楽しめることです。
坪庭に四季折々の植物を取り入れたり、ガーデニングスペースに活用するなど、インテリアとしても美しく、心が休まる空間になります。自分の家だけのオリジナル空間を演出できるので、お気に入りスポットとなること間違いなしです。

□まとめ

今回は、坪庭の仕組みや坪庭のメリットについて解説しました。坪庭がある住宅は、おしゃれで開放感ある空間が実現します。風通しや通気性が良く、子どもの遊び場にもなります。このように坪庭は機能性やデザイン性が高く、自宅で有意義に過ごす場所として、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です