寝ている時こそ、部屋を換気してほしい

こころとからだが喜ぶ暮らしを💕
住まいる先生 いわくにです☘

昨日も
機械換気について書いた。

換気で
最も大切なのは、
常に新鮮な空気で
満たすことだと考えている!

2003年以降に
建てられた建物は、
計画換気の設計がされている。

出典:三菱電機ホームページ

2003年までに
建てられた建物は、
換気の設計が
されていないから
通風で換気するしかない。

寝ている時間には、
多くの人は、窓を開けて
通気で換気することはできない。

本当に
部屋の換気をしてほしいのは、
寝ている時間なんだけどね(o^o^o)

現代の暮らしの中では、
洗剤やシャンプー、化粧品などの
化学物質によって、部屋は汚染されがち

起きて
活動しているときは、
防御機能が働いて、
部屋に充満した化学物質を
避けることができるが、
寝ているときは、それができない。

2003年以降に
建てられた建物は、
機械換気の設計がされている。

にもかかわらず、
欧米のように
二酸化炭素制御の
機械換気扇を使うことが
できない理由は、

この話は、
また別の機会に o(^o^)o

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

住まいの無料相談会を開催しています。

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です