3省が合同で取り組み始めたZEH ゼロ・エネルギー・ハウス

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

今日は、
ウィルあいちで開催された
ZEH等3省連携事業合同説明会に
行ってきた。

平成30年度に
実施される各省庁の
ZEH等の支援事業について
の説明会

 

全国6ヵ所
名古屋は、定員480名に
なってるけど、満席だった。

 

3省というのは、
経済産業省、環境省、国土交通省

 

ZEHというのは、

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
:外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内空間の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅

 

 

日本政府は
エネルギー基本計画
(平成26年4月閣議決定)で

「住宅については、
2020年までに標準的な新築住宅で、
2030年までに新築住宅の平均で
ZEHの実現を目指す」

とする政策目標を
設定していて

地球温暖化対策計画
(平成28年5月閣議決定)でも
同様に政策目標を設定している。

 

家づくりって、
以前は、
国道交通省だけが
管轄していた。

地球温暖化の
問題が出てきてから、
経済産業省も
取組むようになって

 

ついに
環境省も
係るようになってきた。

 

地球規模の
異常気象を悪化させないため
2015年にパリ協定が結ばれ
日本は、
2030年までに
温室効果ガスの排出量を
2013年比で26%削減することを
公約していて、

住宅を含む家庭部門で
39.3%もの大きな削減が
求められている。

 

というわけで
次年度からは、
低層住宅を環境省が
担当することになって、
その役割分担の説明会

 

ZEHに対して
省庁を超えた対応で

日本政府が
この問題に真剣に

取組む意欲を感じる。

 

そこまで
地球の異常気象が
危機的な状況なのだと
いうことだけどね!

 

うちの会社の新築住宅は、
4年前から全てZEH基準!

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です