七十二候「黄鶯睍睆ウグイスナク」春遠いこの季節に家の中で気をつけること

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

 

今日2月9日は、
七十二候のうち
第二候「黄鶯睍睆」
(コウオウケンカン)
が始まる日

二十四節気「立春」の
なかの次候にあたり、
今年は2月9日~2月13日が
「黄鶯睍睆」

 

 

黄鶯睍睆は
鶯が山里で鳴き始める
という意味で

「ウグイス鳴く」が
親しまれている。

 

立春すぎても
まだ厳しい寒さが続いているけど
暦の上では、
春は、着実に近づいている。

 

今週は、
福井県や石川県など北陸で
記録的な大雪となりました。

 

立ち往生した車が
1500台というのも
ニュースになりました。

 

 

気の毒なことに
立ち往生した車の中で
一酸化炭素中毒で
亡くなられた方が
何人かおられました。

 

車での立ち往生も
大変だけど
大雪の地域だけでなく、
寒さで閉じこもり気味では
ないかと

部屋で
ファンヒーターやストーブを
使っている場合は注意が必要

 

国民生活センターが2007年に
テストしたところ

換気扇の設備のない
6畳洋室の部屋で設定温度20度で
ファンヒーターをしようしたところ

わずか10分前後で
二酸化窒素濃度が
健康保護となる濃度を
超えることがわかった。

高濃度の二酸化窒素は
健康な人でも
粘膜や気道に刺激を受けたり、
肺の機能低下などの
呼吸器障害が発生する。

 

体重当たりの呼吸量が
大人よりも多い子どもたちは、
大人以上に影響を受けやすい。

 

空気汚染のリスクを減らすため、
住まいの断熱性だけでなく
暖房や換気の方法についても
しっかり考えておきたいね。

 

環境を嘆くのも
楽しむのも本人次第。

春はまだ遠いですが、
今を楽しむ気持ちも忘れないで
過ごしたいもの。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です