夫婦に合わせた最適な寝室を手に入れて、幸せな暮らしにする方法

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

住宅の情報サイトを
みてたらこんな記事が

”夫婦の寝室
「一緒がいい」が53%”

LIXIL住宅研究所が、
全国の100名を対象に
『夫婦一緒の範囲』に
関する各種調査を
行った結果だそうです。

実際の資料は、こちらから

その中で
53%の人が
夫婦の寝室は、一緒がいいと!

夫婦の寝室は
「共有」か「別々」かの調査では、
「一緒がいい」53%

その理由としては

「震災など予期せぬできごとが
起きたときに対応しやすい」

「体調の急変に
気付きやすい」

との意見が男性を
中心に多く挙げられた。

「別々」と
答えた人は28%

「できれば別々にしたい」と
答えた人は19%

別々にしたい理由では、
「いびき」や
「ライフスタイルが
違うため別々にしたい」

しかし、実際には、
「部屋数が足りない」と(T-T)

別の調査では、
お互いに仲が良いと
感じている夫婦ほど、

一緒にいる時間が
長いというものもある (^.^)

夫婦の要望を訊きながら

住宅の間取りの設計を
していると

実際には、
色々なパターンが有る。

アメリカのドラマなどは、
たいてい、ダブルベットだけどね!

ダブルベットがいい夫婦と
ツインベットがいい夫婦と

ベットを離しておきたい夫婦
別室のほうがいい夫婦

いろんな夫婦がいる。

いろいろな夫婦と
お話をしていて、

ベットの距離が、
愛情の距離でもない (^.^;…

のを
感じている。

男女が
求めている愛情って

おおまかに
5つのタイプが
有る言われている。

⾔葉タイプ
⾔葉によって
愛を感じるタイプ

スキンシップタイプ
相⼿の肌のぬくもりで
愛を感じるタイプ。

時間(空間)タイプ
同じ空間で⼀緒に時を過ごすことで
愛を感じるタイプ。

奉仕タイプ
何かしてもらうことで
愛を感じるタイプ。

プレゼントタイプ
プレゼントで
愛を感じるタイプ。

男女それぞれに
5つのタイプが合って、
その組み合わせで
それぞれの夫婦関係が
決まるらしい!

だから、
夫婦別室だから
夫婦関係が
良くないとも
言えない。

夫婦そろって、
スキンシップ派ならば。
間違いなく
ダブルベットが
いいと思うだろうし、

どちらかが、
時間(空間)タイプならば、
夫婦別室は、
不和のもとかも
しれないけど(*^-^*)

だから、
仲の良い夫婦だから、
ダブルベットなんだろうなんて
決めてかかってはいけない。

だから、
主寝室が
一つに決められている
分譲住宅や
量産ハウスメーカーの間取りは、
平均的なものであって、

全ての夫婦が幸せに
暮らせる間取りではない。

住まいづくりというのは、
夫婦ごとの幸せな暮らしを

一緒に考えていく作業なんだと
感じながら、
取り組んでいる \(^-^)/

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。