同じ土地に建て替えるなら、 地盤調査はいらないのでは?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

昨日、建て替えの現場で
地盤調査をしました。

地盤調査の方法にも
いろいろとありますが、

今回は、
スウェーデン式サウンディング試験です。

 

先が尖った鉄棒を
地面に打ち込んで
打ち込みの難易度から
地盤内の状況を探っていきます。

 

 

同じ土地に建て替えるなら、
地盤調査はいらないのでは?

と思いませんか?
残念ながら、
解体して更地に戻した後の状態で

地盤調査を
行わなければなりません。

 

そして、
地盤が弱いことが判明すれば、

地盤改良を
行わなければなりません。

 

 

なぜなら、

『住宅の品質確保の促進等に
関する法律(品確法)』

に基づいて新居を
10年間保証するには

地盤調査が
不可欠だからです。

 
そういえば、以前

建て替えのために
解体した際、もっと以前の建物の
基礎や建物の残骸が
出てきたことがあります。

 

 

そんな事例もありますし、
ベタ基礎での家づくりは

数十年前の家よりも
重いということもあります。

 

必要な保証を受けるだけでなく、
不安を取り除くためにも
地盤調査は大切なのです。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。