夫婦の価値観をすり合わせる家づくり

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

見学会に来られた
ある女性からこんな相談を
受けたことがあります。

 

「ローンが嫌いな夫は、
退職金で新築すると言って譲らない」

 

「膝が痛いので、
1階で洗濯して
2階に干すのがつらい」

 

「家事をしない夫には
気持ちを理解してもらえない」

 

「専業主婦であることを理由に、
新築計画に意見を
取り入れてもらえない」

 

 

私たちは、
家づくりを通して
3つのことを学びます。

 

家族愛を深める

●夫婦の価値観をすり合わせる

●成熟した大人になる

 

この3つを見るたび、
私は前述の女性のことを
思い出します。

それはきっと、
この3つのことは

お互いに相手を大切に思うことが
大前提だからでしょう。

あのご夫婦が以前のままだと、
家族が幸せに暮らせる家づくりが
できるのか疑問です。

 

 

夫婦は、
もともとは他人なのですから、
育った環境、受けた教育、
趣味や嗜好などの価値観は
違って当然です。

だから、
家づくりに対する考え方も
違って当然です。

とはいえ、家族が幸せに
暮らすための家づくりですから
家族の価値観を
ある程度すり合わせることは必然です。

日々の会話を重ね、
その価値観の理由を探りましょう。

自分の価値観を
相手に知ってもらう努力をしましょう。

お互いが
歩み寄ることが大切です。

 

家づくりは、
夫婦の価値観をすり合わせる
とても良い機会になります。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。