お子さんとの関係は、間取りに影響されます。

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今朝の新聞に
こんな記事がありました。

20才にして快挙を成し遂げるなんて
なんて素晴らしいいのかと!

 

想像したのは、
どんなご両親なんだろうかと?

どんなご家族なんだろうかと?

家庭では、
どんな過ごし方をしてるのだろうかと?

 

 

現在、小学生の2人に
1人はリビング学習をしているとか。

 

リビング学習のメリットは、

家族と同じ空間で
過ごす時間が増えることです。

 

 

お互い別のことをしていても
相手の様子が分かるので、
安心感を覚えるといいます。

 

『間取り』は、
家族関係を築くことも
壊すこともできます。

 

会話の量を増やすことも
減らすことも自由自在です。

 

もし家族関係を
壊したいと思うなら、
家族それぞれに自室を与え、

同じ空間で
過ごす時間を減らしてみましょう。

 

お互いの部屋に行き来せず、
干渉し合わないないように
するだけなので簡単です。

 

ただそれだけのことを
繰り返すだけで、

やがて恐ろしいほどに家族関係が
希薄になっていきます。

 

逆に、
良い家族関係を維持したいのなら、

同じ空間で快適に
過ごせる間取りを考えてみましょう。

 

 

家族と同じ空間で過ごすと、
自分がしたいことを
家族のために我慢することがあります。

 

 

それを繰り返すことで、
子どもは思いやりや
集団生活のルールなどを
知らず知らずのうちに学べます。

 

 

これは子育てにおいて
大きなメリットですね。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。