将来世代に負の遺産を残さないために、すぐに取り組んで欲しいこと

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

昨日のブログ
長期低炭素ビジョンで
発表されたのは
「今を生きる我々の責務」

使用した図は、

環境省の発表した
「長期低炭素ビジョン」参考資料に
掲載されていたものです。

 

 

LCCM住宅って、
何って、訊かれました。

 

よく見てますね!

 

LCCM住宅は、
ライフサイクル・カーボンマイナス住宅
の略です。

 

一般社団法人日本サステナブル建築協会(JSBC)
のホームページにに解説があります。

 

下の図は、
「LCCM住宅の概要」から
お借りしました。

 

ライフサイクルとは、
家を建てて、
生活することで発生し、
廃棄するまでの
一連のサイクルのことです。

 

カーボンマイナスとは、
二酸化炭素の排出収支を、
マイナスにするということ!

 

あなたが暮らしている家は、
家を建てる時に
大量の二酸化炭素を発生させて、
大気中の二酸化炭素を増やしました。

 

あたなは、今も暮らしの中で
二酸化炭素を出し続けています。

 

二酸化炭素を出し続ける
どうなるかというと

大気中の
二酸化炭素濃度が高くなって

ますます、
異常気象が発生します。

 

大気中で消化しきれなくなった
二酸化炭素は、
海水に溶け込んで酸性化して、

海の生き物が
死んでしまいます

 

そうならないために
皆さんで
解決する必要があります。

 

住宅に取り組んでいる
われわれが、取り組んでいるのが、

カーボン収支が
マイナスになる家づくりです。

 

マイナスとは、
現在の大気中にある二酸化炭素を
減らすことを意味します。
将来世代に負の遺産を残さないように
あなたにも、いますぐに
取り組んで欲しいと願っています。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。