ご家族の医療費が減る家は、パッシブデザインに床下エアコン

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

当社の新築住宅は、
パッシブデザイン
取り入れています。

 

パッシブデザインとは、

太陽や風、水、地熱といった
自然エネルギーを用いて

室内環境を快適にする
技術や仕組みのこと!

 

自然のエネルギーを
利用するので
地球環境に負荷をかけません。

 

パッシブデザインを
取り入れている建築家が競って
使い始めたのが、

床下にエアコンを入れる
全館空調!

 

当社も床下エアコンタイプの
全館空調を採用することに(^-^)

実験施設を
見学させていただきました。

 

 

実際に体感されると
誰もが心地良さを感じます。

 

体感温度は、適温です。

床が温かいです。

室内の温度ムラを感じません。

身体に風が当たりません。

 

わたしだけでなく、
誰もが設計に
取り入れたくなるのが、
わかります。

 

 

ということで、

この床下エアコンを
採用する場合の必要条件を

レクチャーしていただきました。

 

実は分かっていたのですが、

今までの当社の仕様は、
すべてクリアしています。

 

 

当社の注文住宅の仕様に
床下エアコンを採用した場合の

長所は、

一年を通して、
室内の温度変化が少なくなる。

冷暖房費が安い。

エアコンの設置工事費が安い。

 

短所は、

エアコンの室外機が
一台なので
故障時の不安があることぐらい。

 

 

自然エネルギーを活用した
パッシブデザインと
床下エアコンの家は、

省エネと
ご家族の医療費削減効果が
あるので、

 

10年先には、間違いなく
注文住宅の常識になりますね!

 

 

年内に一棟、
受注したいので、
モニター募集を
してみようかな\(^o^)/

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。