補助金で見えてくる、あなたの住まいを資産にする方法

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日から
「住宅ストック循環支援事業補助金」が

始まりました。

 

住宅ストック循環支援事業補助金

良質な既存住宅の市場流通を促進し、
若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、
耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成及び
リフォーム市場の拡大を目的とした補助金制度です。

制度の概要を
表にしたものですが、

ここから、国の住宅政策が
見えてきます。

 

国が、
皆さんにやってほしいことは、

  1. 今、住んでいる家を
    エコリフォームして、
    二酸化炭素の出ない
    省エネな家に
    改修してほしい。
  2. 良質な中古住宅を
    購入して、
    省エネな家に改修して、
    住んでほしい。
  3. 耐震性のない家は壊して、
    耐震性と省エネ性に
    優れた家に
    建替えをしてほしい。

以上の
3つの方法のどれかです。

 

いままで、
昭和56年以前の住宅を
一律に耐震改修することを
国は、推奨してきました。

 

基本的には、
新築を推奨してたのですが!

 

 

これからは、

優良な住宅は、
できるだけ再利用し、

そうでない住宅は、壊して
建て替えてほしい。

という政策に!

 

住宅政策が
大きく変わったのです。

 

今まで
住宅は、築年数で
一律に評価されてきました。

 

これからは、
建物が持つ
実際の価値で

評価される時代
が来たのです。

 

専門家でない人は、
見た目で住宅を
評価してきたんでしょうけど!

 

これからは、
耐震性、耐久性、
断熱(省エネ)性で資産価値が
大きく違ってくる時代が来ます。

 

耐震性や耐久性、断熱性を
あとから直すのは、
簡単なことではありません。

 

それに比べて、
見た目を左右する
内装や外装を直すのは、

難しくありませんからね(^.^)

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。