断熱改修リフォームでも体感的に違いを感じられます!

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

年の瀬のせいなのか、
寒くなったせいののか、

修理の依頼が、チラホラと
今朝は、まとめて3軒、
回ってきました。

 

 

 

天井を修理している現場は

去年の今頃、工事をした
一戸建てリノベーションの建物です。

こちらは、
結構、大きな建物です。

全体的に耐震補強をして、
現在の建築基準法に
適合する形にしました。

 

そして、一番多く使う2階全体を
高断熱仕様に改修しています。

 

今日も言われたのは、

本当に暖かくて快適です。
って!

 

2020年に断熱性能が
義務化されます。

 

こちらの建物の2階部分は、
2020年基準を
遥かに凌ぐ性能に仕上げています。

ちなみに1階は、
2000年基準程度です。

 

1階は、使われてないので、
余計かもしれませんが、

体感温度が
明らかに違います。

 

新築に比べて
断熱改修リフォームは
技術的に難しいですが、

 

2000年基準に比べて、
体感的に明らかに違うという
レベルまでは可能です。

 

光熱費も明らかに違って、
省エネルギー \(^o^)/

 

 

現在、いわいハウジングでは、
国土交通省スマートウェルネス補助金
120万円を募集中です。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。