温度や湿度の室内環境を整えることが、ご家族の健康には大切!

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

連休中は、遠出して、
この風景を見ながら
歩いてました

img_20161009_152304.jpg

 

高原に吹く風は、
一年を通して、
とてもさわやかです。

 

こんなさわやかな空気が
家の中を常に流れていれば、

心地よいですよね!

 

 

温度や湿度の室内環境を
整えることが、
ご家族の健康には大切!

 

一日の90%を室内で過ごす人が
大半の日本の人にとって、

室内環境と健康は
切っても切れない関係です。

 

 

温度や湿度を整えることは、
アレルゲン対策としては
もちろん、

インフルエンザや
循環器疾患の予防など

ご家族の健康に
さまざまな面で有益です。

 

 

つい先日まで湿度が高くて、
カビ・ダニの繁殖を
心配していたのに

 

あっという間に
秋の風が吹いています。

 

 

これからの季節、
心配になるのは、

湿度が低いことによる
健康面の弊害です。

 

インフルエンザウィルスは、
湿度が低いと

生存期間が長くなります。

 

 

冬季の低湿度によって、

気道の粘膜が乾燥することで
感染予防作用が低下します。

 

また、トピー性皮膚炎や
気管支ぜんそくなどの
アレルギー疾患を発症する

きっかけになったりします。

 

それらを防ぐためには、

適切な湿度を
維持することが
大切
です。

 

 

一年を通して湿度が安定する住まいに
ご興味があれば

住まいについて相談したいのですが…
とお電話ください。

ほぼ毎日、無料相談会を開催します。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

2030年基準の断熱性と
新鮮な空気が流れる
計画換気を備えた
耐震木構造の木の家
「木ごこちホーム」が
国から200万円の補助金を
いただけることになりました。

本物の健康省エネ住宅で創って、
ご家族と健康的に暮らしたい方を
モニターとして募集しています。