思いがけず台風がきて、最新工法を採用してよかったと実感

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

国が2050年の普及を目指している
LCCM認定住宅を一宮市赤見で建設中!

 

突然の台風6号の来襲で
皆さん、大丈夫だった?

太平洋上を進むと聞いてたのに
この地域を通過して、
焦ったよね(^_^;…

台風6号直撃

去年の9月の台風の後始末が
やっとすべて終わったと思ったら
また、台風シーズン到来!

今年はどうなるのかな(;.;)

 

そんな中、
本当は一番心配するはずの

先日、棟上げをしたばかりの
LCCM認定住宅!

 

いつもよりも安心して、
台風を迎えることができた。

昨日、一応
台風対策をしたんだが
南面をブリーシートで
覆っただけで済んでしまった

 

通常の建て方だと
棟上げ3日目なんて、
柱が立ってるのみで
壁がないから

台風の風に
負けないように
ブルーシートを張るのは、
とっても大変な作業!

今回は、
柱に耐力壁と
サッシがついて防水紙まで
張られている状況で
現場に搬入しているから
雨の心配が少ない。

もとは、
去年、オーストリアで見てきた
ヨーロッパ式の工法をやりたくて
採用したんだけど!

3日目にして、
台風がくるなんてことがあると
この大型パネル工法の良さが
身に染みて分かった。

 

ブルーシートを張った面以外は、
きれいに仕上げの防水紙が張られて
雨の侵入がないようになってる。

 

棟上げ時の写真を
見てもらうとわかるように
南面は、大きなガラスがはまる家!

大開口のガラス面から太陽が

ここには、
大開口トリプルガラスが入るんだけど

その部分だけ、
ガラスが割れるのが怖くて
後からガラスをはめることにしたから!

ガラスがはまってたら、
南面もブルーシートを
張る必要がなかった\(^-^)/

最新の合理化された工法を
採用して本当に良かったよ\(^o^)/

棟梁は最初、
サッシの取り付けが
気に入らなかったみたいだけど、

さすが、
大手商社だけあって
あっという間に
直ししてくれた(⌒‐⌒)

これからの時代
こういった技術が
必要になるんだと思う。

そして、
組織力による迅速な対応も!

今回は、
東海三県では、
初めてということで、
僕も試行錯誤してる部分があるが
改善の役に立てたらよいなと思う。

非力ながら、
より良い家を創るため
労働者不足を克服するため
貢献していきたいと思ってる。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

無料相談会を開催しています。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

 

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です