車と同じように社会的な必然性からますます必要とされる省エネ住宅

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

先日、Newsサイトで
こんなのを見つけた!

dot.オリジナル 記事

安倍政権の戦略ミスで
電気自動車は世界最後尾の日本
トヨタ社長の涙の意味」

 

 

安倍政権の戦略ミスと
書かれてるのは、
ちょっと引っかるけど!

 

安倍首相が
主導したわけではない (^-^)

 

車の電気自動車化が
急速に進んでいる。

 

中国を筆頭に
世界の自動車市場で加速している。

 

インド、フランスなどでは、
ガソリン車の販売を禁止年を決めた
タイムテーブルを発表し始めた。

 

異常気象会議のCOP21が
批准されて、

その取組の一環として、
各国が動き出した。

 

ガソリン車やディーゼル車を
ハイブリッドにしたり、
エンジン技術によって、
燃費を良くして
二酸化炭素排出量を減らしてきた。

 

その技術革新も限界に近づき、

大気中の二酸化炭素濃度も
限界に近づいてきたから、

電気自動車にするしかないと
世界中の人々が考え始めた。

 

日本では、
次は燃料電池だと言って、
水素ステーションを
つくるなんて言ってるから

世界から
取り残されそうな情勢に
なってきた。

 

燃料電池車って、
電気自動車に
水素による発電機を
積んだものだから、

効率よく電気を
蓄えるバッテリーが開発されたら、
水素ステーションなんて
必要なくなる。

 

急激に
研究されているから、
水素ステーションを
全国に整備した途端に
いらなくなる可能性がある (^_^;…

 

それに比べ、
電気自動車に必要な電気は、
全国に供給されている。

後は、
充電用の器具を
設置するだけ (^_^)

 

電気自動車にして、
そのエネルギーを
太陽光発電などの
再生可能エネルギーに
置き換えようとしている。

 

使う側も
電化する政策が
世界のトレンドなんだ

 

消費者が電気自動車を
望んだのではなく、

社会的な必然性から
市場が変わりつつある。

 

自動車分野で
日本が取り残され始めたのは、
間違いないと思う

 

今後、
世界に負けないように

急速に
電気自動車化が始まると思う

 

これをやらないと
本当に安倍政権のせいでと
言われてしまうからね

住宅分野なんて、
ずっと前から
取り残されてる(^^;

 

車と同じように
住宅の省エネ化、ゼロエネ化も
社会的な必然性から
当然加速していく o(^o^)o

 

これは、
住宅の省エネ化は、
社会的な必然性からかも
しれないけど

あなたのお財布に
やさしいことだから、
あなたにもメリットがある。

ご家族や、お子さんたち
そして、
未来の子どもたちの為にもなる。

 

あなたの家族と
地域と地球を元気にする住まいを
普及させるのは、
僕の使命だね!
きっと(^-^)

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。